更新履歴 [2018年12月16日]「正規表現のサンプル集」を追加。

トップページ > サイト作成 > テストサーバ構築 > postgreSQL管理ツール「phpPgAdmin」をWindowsにインストールする

postgreSQL管理ツール「phpPgAdmin」をWindowsにインストールする

データベース「PostgreSQL」にはブラウザ上で操作するツール「phpPgAdmin」があります。
「phpPgAdmin」が動作するには、CGIである「PHP」が動作しているWEBサーバが必要です。

ソフトのダウンロードを行います。

->phpPgAdminサイト

phpMyAdminサイト

バージョンは日々更新されます。

ここでは「phpPgAdmin-3.5.6.zip」を利用します。

「phpPgAdmin-3.5.6.zip」を解凍し、解凍されたフォルダ名を「phpPgAdmin」にします。

「php」フォルダを"D:/home/"に移動させます。

※"D:/home/"はWebサーバ「Apache」インストール時に作成しています。

「conf」フォルダ内の「config.inc.php-dist」をコピーして「config.inc.php」に変更します。

以下の各所を変更します。

$conf['servers'][0]['host'] = '';

$conf['servers'][0]['host'] = '127.0.0.1';

$conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = '/usr/bin/pg_dump';
$conf['servers'][0]['pg_dumpall_path'] = '/usr/bin/pg_dumpall';

$conf['servers'][0]['pg_dump_path'] = 'C:\\Program Files\\PostgreSQL\\8.0\\bin\\pg_dump.exe';
$conf['servers'][0]['pg_dumpall_path'] = 'C:\\Program Files\\PostgreSQL\\8.0\\bin\\pg_dumpall.exe';

$conf['extra_login_security'] = true;

$conf['extra_login_security'] = false;

$conf['default_lang'] = 'english';

$conf['default_lang'] = 'japanese';

スタート -> すべてのプログラム -> PostgreSQL 8.0 -> サービスの起動で PostgreSQLをサービスとして動作

ブラウザで確認します。

※"d:/home/phppgadmin"にあるなら、「http://localhost/phppgadmin」

確認画面

ログインするID、PWはPostgreSQLインストール時に設定したスーパーユーザを利用します。

ログイン

  • 仮想OS (5)
  • SQL (3)
  • 基礎知識 (2)
  • JavaScript (1)
  • Movable Type (1)