更新履歴 [2018年07月31日] サーバ構築に「仮想OSの入手」を追加。

トップページ > サーバ構築 > 仮想イメージの入手

仮想イメージの入手

>CentOS 7 をインストールするために、まず OS データをダウンロードします。
OS データは下記 URL のサイトにアクセスし、インストールしたいバージョンをクリックします。

OSの入手先 : http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/CentOS/

仮想OSの入手

OS データの種類は複数あり、利用用途に応じて選択します。

仮想OSの入手

種類 内容
DVD GUIインストーラでインストールできる全パッケージが含まれているデータ。
Everything GUIインストーラとそれ以外の全パッケージが含まれているデータ。
LiveGNOME インストールしなくても HDD や USB 上でそのまま動作させることができるデータ。
Minimal SSH など最小限のパッケージが入っているデータ。
NetInstall インストーラのみのデータ。

.iso など OS データをダウンロードした後は、DVD などに焼き込みサーバにインストールします。
VMware など仮想 OS 上で動作する場合は、.iso をデータストアにアップロードまたはインポートして起動させるとインストール画面がコンソール上で表示されます。