更新履歴 [2019年10月21日]「CentOS 7 で SELinux を停止する」を追加。

トップページ > サーバ構築 > CentOS 7 に IP 等のネットワーク設定を行う

CentOS 7 に IP 等のネットワーク設定を行う

CentOS のネットワーク管理機能(NetworkManager)が認識しているインタフェースとステータスを nmcli コマンドで確認します。
disconnected(接続済み)となっているものをネットワークデバイスとして利用し、ここでは"ens192"となります。

[root@localhost ~]# localectl
DEVICE TYPE STATE CONNECTION
ens192 ethernet disconnected --
lo loopback unmanaged --

IP アドレス(IPv4)を nmcli コマンドで設定します。
ここで設定する IP アドレスで SSH やブラウザでアクセスする際に利用します。

[root@localhost ~]# nmcli c modify ens192 ipv4.addresses 192.168.***.***/24

デフォルトゲートウェイを nmcli コマンドで設定します。

[root@localhost ~]# nmcli c modify ens192 ipv4.gateway 192.168.1.1

名前解決に利用する DNS サーバの IP を nmcli コマンドで設定します。

[root@localhost ~]# nmcli c modify ens192 ipv4.dns ***.***.***.***

OS の起動または再起動時に IP アドレスが変わらず固定となるように nmcli コマンドで設定します。

[root@localhost ~]# nmcli c modify ens192 ipv4.method manual

nmcli コマンドで設定したものは稼動中のネットワークには適用されていないため、再起動により設定を有効化します。

[root@localhost ~]# nmcli c down ens192; nmcli c up ens192
または
[root@localhost ~]# systemctl restart network

設定したネットワーク情報が適用されているか nmcli コマンドで確認します。

[root@localhost ~]# nmcli d show ens192