更新履歴 [2019年11月04日]「同じテーブルで自己結合して階層扱いにする」を追加。

トップページ > メンテナンス > SEO対策 > Googleウェブマスター向けガイドライン

Googleウェブマスター向けガイドライン

Googleのウェブマスター向けのサイトには自サイトの検索結果に対して最適化するためのガイドラインが公開されています。
このガイドラインに沿ってサイトを作成するとGoogleのインデックスに登録されやすくなります。

その逆にGoogleの方針に反するサイトはペナルティとしてインデックスから削除されるため、どのようなサイトがペナルティの対象になるかもガイドラインには記されています。
ペナルティの対象になった場合、Googleの検索サイトだけでなくGoogle関連サイト・サービスに影響があります。

はじめに"サイトの登録"からGoogleに登録するサイトを申請します。
ペナルティの対象にならない限り、半月後から数ヶ月後には巡回ロボットが登録したサイトに訪れてインデックス化されます。
また、"Googleウェブマスターツール"よりXML形式で記載したサイトマップデータの設置URLを登録します。
サイトマップを登録しておくことで、インデックス化されていない、もしくはインデックス化されにくいコンテンツにも検索エンジンが巡回するようになります。