トップページ > 基礎知識 > フォント > Helvetica フォントの入手と購入方法

Windows で使う Helvetica フォントの入手と購入方法


[初回公開] 2021年04月13日

企業ロゴや標識など多くの場所で利用される Helvetica(ヘルベチカ)フォントの入手方法と、Windows で利用するための方法について紹介する。

Helvetica フォントとは

Helvetica(ヘルベチカ)は欧文フォントの一つで、文字の太さが均一のため識字性があり見やすいので企業ロゴや公共機関等の看板に利用されることが多い。
Helvetica フォントは iPod や iPhone など Apple 製品で標準フォントとして利用されていることから iPod が発売された頃から広く普及し始めるきっかけとなった。

Mac OS で Helvetica フォントを利用する

Mac OS で Helvetica フォントを利用するためには、前述の通り Apple の製品には標準で搭載されているため改めて Helvetica フォントをインストールすることなく利用できる。
ただし、Helvetica フォントと一言で表しているが一字一字の線の太さが異なったものや斜字になった Helvetica フォントがあるため利用用途によっては別途入手する必要がる。

Windows で Helvetica フォントを利用する

Windows で Helvetica フォントを利用するためには、標準でインストールされていないため別途入手する必要がある。
しかし、Helvetica に類似したフォントとして Arial(アリアル)が標準インストールされているため Helvetica の代替えフォントとして利用することができる。

Helvetica フォントを購入する

Helvetica フォントを購入するためには製造メーカーの linotype(ライノタイプ)社で購入することができるが日本語に対応していないため返金や問い合わせの可能性があるならば日本国内で代理販売しているところからの購入をお勧めする。
日本国内においても販売代理店で購入することができる。

-> linotype.com
-> designpocket

関連記事