更新履歴 [2018年07月31日] サーバ構築に「仮想OSの入手」を追加。

トップページ > APIの利用 > Yahoo!デベロッパーネットワークの利用

Yahoo!デベロッパーネットワークの利用

"Yahoo!"では検索フォームを始め、地図、テキスト解析などサイト管理者向けに多くのAPIが公開されています。
それらは無料で利用できますが、事前にYahoo!アカウントを作成しAPIを利用するためのIDを取得する必要があります。

APIのIDを取得するために"Yahoo!デベロッパーネットワーク"にアクセスします。
Yahoo!アカウントによるログインが必要なため、事前にYahoo!アカウント(無料)を作成しておきます。

Yahoo!デベロッパーネットワーク

"アプリケーションIDの登録" をクリックするとログイン画面が表示され、無事ログインが完了するとIDを利用するサイトのURL等を入力します。

ID申請画面

項目に情報を入力し、「同意する」にチェックを入れます。
問題がなければIDが表示されるので、それをコピーして利用します。
IDは一つのYahoo!アカウントにつき10個まで登録でき、「アプリケーションIDの管理」より各アプリケーションIDが呼び出されたカウントが日別で確認することができます。