更新履歴 [2022年09月17日]「Windows に Python をインストールして実行する方法」を更新。

トップページ > 基礎知識 > Flash とは

Flash とは


[初回公開] 2013年03月19日

Flash とはブラウザ上で再生することができる動画またはインターフェイスの一種で多くのウェブサイトやクリエイターの作品作成のツールとして利用されてきたが 2020 年に提供を終了し、その後継ソフトや活用方法について紹介する。

 Flash とは

1. Flash とは

Flash とは、Adobe 社が製造販売するソフトウェアで、アニメーションを作成してブラウザで表示したり、動画プレイヤーや入力インターフェイスの代用としても利用されてきた。

 Flash のロゴ

また、JavaScript を拡張した ActionScript(アクションスクリプト)と呼ばれる Flash 専用のプログラミング言語でゲーム作成やデータ通信を行うことも可能である。

2. Flash の歴史と後継ソフト

Flash の歴史は Macromedia 社が Flash の前身となる Future Splash の買収をきっかけに Macromedia Flash として提供を開始し、2005 年に Adobe 社に買収された。
その後、スマートフォンが普及するものの Apple 社の iOS で Flash が利用できなかった点と、JavaScript と HTML5 により Flash の代替えが可能になったことから 2020 年末にサービス提供が終了した。

 Flash の作成画面

Adobe Flash の後継ソフトウェアとして Animate CC が提供されているが、Flash 形式ではなく HTML5 や MP4 へ書き出すツールとして利用されている。

3. Flash の再生方法

Flash の再生方法としては、無料で配布されている Flash Player をインストールしたパソコンでブラウザを介して利用する。
Flash のファイルは .swf となっている。

現在は Flash Player の提供が終了しているため、アーカイブサイト等から入手が可能であるが、Adobe Flash または Animate CC があれば Flash Player が無くても Flash を再生することが可能である。

4. Flash の活用方法

Flash の活用方法は、イラストや図形を時系列に指定してアニメーションを作成する他、ビデオカメラで撮影した動画を Flash 内に埋め込んでキャプションを付けて編集することが可能である。

そのため、Flash Player の提供が終了してブラウザでの表示はできないものの、動画に合わせて動きがある文字や図形を組み合わせやすいため、YouTube など動画配信サービス用の動画編集に活用できる。

関連記事

@webolve をフォローしてください