更新履歴 [2018年07月31日] サーバ構築に「仮想OSの入手」を追加。

トップページ > 基礎知識 > 色彩

色彩

デザインをする上で色は欠かせない要素です。
利用する色でサイトでアクセスするユーザに与える印象も異なり、画面の見やすさや操作性などあらゆる点で左右されます。

色を扱うにはセンスが問われそうですが、理論に基づいて配色方法を定義されているので知識を持つことで目的に応じて配色することが可能です。
知識を身につけるためには学校や講座を受けることも可能ですが、「色彩検定」や「カラーコーディネーター」といった資格を取得するために勉強することで同様の知識を身につけられます。

下に配置しているものは色を見てトーン記号を答えるための練習です。
「次へ」を押すと色がランダムに表示され、「回答」を押すとそのトーン記号が表示されます。
色を見て対比や同化の配色に関する問題が出題されるので、答えられるようにする必要があります。

練習問題はdkgを除く、v、b、s、dp、lt、sf、d、dk、p、ltg、gから出題されます。