更新履歴 [2019年06月08日]「Movable Type 7 のウェブページにタグを付けて一覧表示する」を追加。

トップページ > サイト作成 > CMS > Movable Type 7 のフォルダを作成する手順

Movable Type 7 のフォルダを作成する手順

Movable Type の管理画面にはフォルダ(ディレクトリ)を管理する機能があり、FTP や SFTP などディレクトリを操作するソフトを使わなくても追加や削除が可能です。
作成したフォルダには再構築した際に書き出される静的 HTML やファイルアップロード時に選択することができるため、コンテンツごとにフォルダを用意しておけば後の更新や削除時が容易になります。

フォルダを作成するためには Movable Type の管理画面にアクセスし、サイトを選択します。
これまでに「site」というサイトを作成しているので今回はこれを利用します。
サイトを選択すると左メニューに「サイト」や「記事」など操作メニューが表示されます。
その左メニューの中から「ウェブページ」内にある「フォルダ」をクリックします。

サイトを選択する

左メニューの「ウェブページ」内にある「フォルダ」を選択するとフォルダの一覧画面が表示されます。
初期の状態では"about"が既に用意されています。

フォルダの一覧

画面上部の「フォルダ名」と書かれた入力欄に作成したいフォルダ名を記入します。
今回は"contents_a"と入力し、ボタン「追加」をクリックすると一覧内にフォルダが追加されます。

フォルダを追加

しかし、まだこの状態では実際にサーバ側にはまだフォルダが作成されておらず、Movable Type の管理画面内でも保存されていません。
そこで、ボタン「変更を保存」をクリックすると Movable Type に追加したフォルダ情報が保存されます。

次いで、サイトの再構築を行うことでようやくサーバにフォルダが作成されます。

サイトの再構築

タグ一覧

  • Movable Type (10)
  • 仮想OS (5)
  • SQL (3)
  • 基礎知識 (3)
  • JavaScript (1)