更新履歴 [2019年11月04日]「同じテーブルで自己結合して階層扱いにする」を追加。

トップページ > サイト作成 > CMS > Movable Type 7 のウェブページを作成する手順

Movable Type 7 のウェブページを作成する手順

Movable Type のダッシュボードからサイトを作成すると通常のウェブページの他、ブログの投稿も可能になります。
ブログの記事は時系列で表示されるのに対し、ウェブページはツリー型のフォルダ構成で配置できるためウェブページのカテゴリーでフォルダ管理したりフォルダ移動による移設がしやすくなります。

ウェブページを作成するためには Movable Type の管理画面にアクセスし、サイトを選択します。
これまでに「site」というサイトを作成しているので今回はこれを利用します。
サイトを選択すると左メニューに「サイト」や「記事」など操作メニューが表示されます。
その左メニューの中から「ウェブページ」内にある「新規」をクリックします。

サイトを選択する

左メニューの「ウェブページ」内の「新規」を選択するとウェブページを作成する画面が表示されます。
「タイトル」に入力した文字列はブラウザのタブに表示されます。
「本文」に入力した文字列はウェブページの内容になります。
右メニューにある「ファイル名」と「フォルダ」はウェブページの URL となり、ページへのリンク先となる他、ブックマーク等に利用されます。
ボタン「公開」をクリックするとウェブページが登録され、一般公開します。

ウェブページの新規登録をする

ウェブページを公開すると「ウェブページを保存しました。」と表示されるとともに「ウェブページを表示」をクリックすると一般公開されたページが表示されます。

ページを見る

ウェブページを公開すると Movable Type でサイト作成時に選択したテーマによってはトップページにウェブページのタイトルとリンクが表示されます。
独自のデザインでウェブサイトを作成している場合は任意で作成したウェブページへのリンクを追加する必要があります。

サイトのトップページ

ウェブページタイトルのリンクをクリックすると内容が表示されます。

ウェブページの内容