トップページ > サイト作成 > CMS > Movable Type で記事(ブログ)のデフォルトのパスを変更する方法

Movable Type で記事(ブログ)のデフォルトのパスを変更する方法

Movable Type でブログを作成するとインストール直後の初期状態ではブログの各記事のパスが /blog/%y/%m/%-f となっているため、この URL を変更する方法を紹介する。

Movable Type で記事(ブログ)のデフォルトのパスを変更する方法

1. ブログのデフォルトのパスから変更する理由

Movable Type でブログのデフォルトのパスら変更する理由としては、インストール直後のブログの各記事の URL は /blog ディレクトリの配下に配置されるため、他のサイトからリンクされる場合や SNS で紹介する場合に URL 内に /blog が含まれていることでブログの記事であることが認識されてしまう。

Movable Type のブログの記事を利用してブログサイトとして取り扱わずに通常のウェブサイトのように運用したい場合や、記事をカテゴリごとにパスを分けたい場合は Movable Type の管理画面より変更することができる。

2. ブログのパスを変更する方法

ブログのパスを変更する場合は、全て管理画面のデザインの項目から実施することができる。
変更箇所は 2 箇所あり、記事ごとのパスと記事一覧を表示するファイルのパスを変更する。

2-1. 個々の記事のアーカイブマッピングのパスを変更する

Movable Type でブログの記事を作成すると記事ごとに設定されている出力先と出力するファイル名で書き出されるため、この出力先を変更する。
出力先を変更するためには Movable Type の管理画面より「デザイン -> テンプレート -> アーカイブテンプレート」にある「記事」を選択する。

デザイン -> テンプレート -> アーカイブテンプレートに移動

記事のテンプレート編集画面が表示されれば、その中にあるアーカイブマッピングを表示する。
インストール直後の状態は次のようになっているため、パス名を変更して画面最下部にあるボタン「変更を保存」または「保存と再構築」をクリックする。

blog/%y/%m/%-f
 ↓
{変更後のパス}/%y/%m/%-f

アーカイブマッピングを変更

アーカイブマッピングのパスを変更すると記事を作成画面を見るとパーマリンクが /blog から設定変更後のパスになっているのが確認できる。

パス変更後のパーマリンクの状況

2-2. ブログ用インデックステンプレートの出力ファイル名を変更する

Movable Type はブログの記事ごとのテンプレートの他に記事を一覧表示するテンプレートもあり、設定されている出力先と出力するファイル名で書き出されるため、この出力先を変更する。
出力先を変更するためには Movable Type の管理画面より「デザイン -> テンプレート -> インデックステンプレート」にある「ブログ用インデックスページ」を選択する。

デザイン -> テンプレート -> インデックステンプレートに移動

ブログ用インデックスページの編集画面が表示されれば、その中にある出力ファイル名を表示する。
インストール直後の状態は次のようになっているため、出力先となるパスを変更して画面最下部にあるボタン「変更を保存」または「保存と再構築」をクリックする。

{変更後のパス}/index.html
 ↓
{変更後のパス}/%y/%m/%-f

出力ファイル名を変更

3. ブログのパスを変更した後の作業

前述のブログの記事それぞれの出力先とファイル名、及び記事一覧の出力ファイル名を変更してボタン「変更を保存」をクリックした後は公開中のサイトにはまだ反映されていないため、サイト全体に対して再構築を行う。

また、新しいパスで再構築するとその新しいディレクトリに各記事がサーバに格納されるが、パスを変更する前に再構築で生成した静的コンテンツ(.html)はサーバに残ったままなので、 FTP ソフト等で削除する必要がある。

関連記事