トップページ > ソフトウェアの操作 > Illustrator で図形の塗と線の色を変更する方法

Illustrator で図形の塗と線の色を変更する方法

Illustrator でキャンバスに設置した図形の塗りの箇所と線の色を変更する方法について紹介する。

Illustrator で図形の塗と線の色を変更する方法

1. 図形の塗りの色を変更する方法

Illustrator で図形の塗りの色を変更するために、まずキャンバスに下図のような図形を配置する。
既に塗りと線に色が設定されているとその色の図形が配置され、今回は塗が白色、線は黒色の設定が入った状態となっている。

Illustrator で図形を配置

次に配置した図形の塗りの色を変更するためにツール内にある色の付いた四角形をダブルクリックするとウィンドウ「カラーピッカー」が表示される。
カラーピッカーではスライダーを縦方向にドラッグしたり、○印をドラッグして好きな色を指定するか、ウィンドウの右欄にある入力欄に値を入れてボタン「OK」をクリックすると図形の塗りの色が適用される。

ウィンドウ「カラーピッカー」を表示

ウィンドウ「カラーピッカー」で色を指定するとキャンバス上の図形の塗りの色が変わるとともに、ツール内にある色の四角形の色も変更される。

図形の塗りの色を変更した後

2. 図形の線の色を変更する方法

Illustrator で図形の線の色を変更する場合は、前述の塗りの色を変更するようにツール内にある色の付いた中抜きされた四角形をダブルクリックするとウィンドウ「カラーピッカー」が表示され、線色を変更することができる。
もし線の色を消したい場合は、ツール内の中抜きされた四角形の下にある、斜線の入った四角形をクリックすると線の色が非表示になる。

図形の線の色を非表示にする方法

最終的にキャンバスに配置した図形の塗りの色を変更して線の色を非表示にした状態が下図となる。
塗りの色も非表示にしたい場合は同じく、ツール内にある色の付いた四角形を選択した状態でその下にある斜線のある四角形をクリックすると塗りが解除される。

図形の塗りと線の色を変更した後の状態

関連記事