更新履歴 [2022年09月17日]「Windows に Python をインストールして実行する方法」を更新。

トップページ > ソフトウェアの操作 > Photoshop でスライスツールを使って画像を均等に分割する方法

Photoshop でスライスツールを使って画像を均等に分割する方法


[初回公開] 2021年05月22日

Photoshop で画像や写真を分割する場合はスライスツールを利用することが多く、自由に位置を決めて分割できる他、横幅または縦幅の長さで数量を指定して均等に分割する方法について解説する。

Photoshop でスライスツールを使って画像を均等に分割する方法

1. 画像や写真を分割したい場合

画像や写真を分割したい場合とは、対象物を格子状に配置したい場合や上下または左右の両端で同じ幅で切り抜きたい時が挙げられる。

また、最近のスマホは画面のスクリーンショット(キャプチャ)を表示されていない部分も画像化することができ、縦長になった画像を資料に貼付する際に分割するとよい。

Photoshop で画像や写真を分割する場合は任意の幅で範囲を選択して切り抜くか、スライスツールを利用する。

2. スタイルツールとは

Photoshop に搭載されているスライスツールとは、四角形の枠で画像や写真を分割する領域を設定する機能である。
利用する場合はツールメニューより「スライスツール」を選択する。

「スライスツール」を選択

手動でスライスツールを使って分割設定した場合は、「ファイル -> Web 用に保存」で jpeg や png の画像形式で出力すると分割した状態で画像が生成される。
また、均等に文価値したい場合は分割したい数量を入力すると自動的に分割する枠が設定される。

3. スライスツールを使って画像を均等に分割する方法

スライスツールを使って画像を均等に分割する方法としては、スライスツールを選択した状態でメニューを表示して分割数を入力する流れとなる。

Photoshop で分割したい画像を開き、スライスツールを選択した状態で右クリックしてメニューを表示し、「スライスを分割」を選択するとウィンドウ「スライスを分割」が表示される。

「スライスを分割」を選択

また、均等ではなく好きな位置で分割したい場合は、メニューを表示せずにスライスツールを選択した状態でマウスをドラッグすると分割される枠が設定される。

3-1. スライスツールで上下に均等分割する方法

Photoshop の画像を上下に均等分割したい場合は、ウィンドウ「スライスを分割」内で「水平方向に分割」にチェックを入れ、数値入力欄に分割したい数量を入力する。

スライスツールで上下に均等分割する場合

今回は画像の上下を 3 分割するために上図のようの入力欄に 3 を入力している。
チェックと数値の入力時点で画像にスライスされている様子がプレビューされるが、ボタン「OK」をクリックすることで指定した数量分のスライスが画像上に設定される。

3-2. スライスツールで左右に均等分割する方法

Photoshop の画像を左右に均等分割したい場合は、ウィンドウ「スライスを分割」内で「垂直方向に分割」にチェックを入れ、数値入力欄に分割したい数量を入力する。

スライスツールで左右に均等分割する場合

上図のように入力欄に 3 を入力すると画像の左右方向で 3 分割する
チェックと数値の入力時点で画像にスライスされている様子がプレビューされるが、ボタン「OK」をクリックすることで指定した数量分のスライスが画像上に設定される。

3-3. 設定したスライスで画像保存する

均等にスライスを設定した画像を実際に分割させるには、スライスが設定された状態で「ファイル -> Web 用に保存」で画像保存すると画像が切り出される。
画像に書き出すための画面でも下図のように分割される様子を確認することができる。

Web 用に保存で画像を保存する様子

「Web 用に保存」で画像保存すると images フォルダ内に分割した数量分のファイルが生成される。
保存先に images フォルダが無ければ自動的にフォルダが生成され、ファイル名は指定したファイル名の後ろに _{スライスの連番} が付与されて保存される。

書き出された画像ファイルの様子

4. Photoshop で画像を均等に分割するまとめ

Photoshop で画像を均等に分割するまとめとしては、スライスツールで分割したい数量を入力するだけでよい。
水平方向に数値を入れると上下で分割され、垂直方向に数値を入れると左右で分割される。

Photoshop で画像を均等に分割するまとめ

また、数値を入力せずにマウス操作で任意の位置で画像を分割させることも可能である。

関連記事

@webolve をフォローしてください