更新履歴 [2021年09月18日]「Illustrator で図形の塗と線の色を変更する方法」を更新。

トップページ > ソフトウェアの操作 > Photoshop でイラストや写真の色を置き換える方法

Photoshop でイラストや写真の色を置き換える方法

Photoshop で特定の箇所を異なる色に変更したい場合にペンツールで塗りなおすのではなく自動的に色と塗り替えする範囲を判断して簡単に色の置き換えを行う方法について紹介する。

Photoshop でイラストや写真の色を置き換える方法

1. 色の置き換えとは

Photoshop の色の置き換えとは置き換えたい色を指定することで自動的に変換する対象範囲を判別して自動的に指定する色に変換する機能である。 ペンツールを使い手動で塗りつぶしのと比べると瞬時に色が置き換わるため手間が無く、時間短縮を図ることができる。 また、変換したい色の周辺にある近似値の色も自動的に判断して変換してくれるため色の明暗も保たれるメリットもあり、色を置き換えたい範囲が広いときや、置き換える対象の形が複雑なときに使うのに推奨されている。

2. 色を置き換える方法

Photoshop で色を置き換えするために、色を変換したいイラストや写真を用意する。
今回は下図の青系の画像を赤系に色を置き換える。

色を置き換える元の画像

色を置き換えるために上部メニューより「イメージ -> 色調補正 -> 色の置き換え」を選択する。

イメージ -> 色調補正 -> 色の置き換えを選択

上部メニューから辿って色の置き換えを選択すると下図のようにウィンドウ「色の置き換え」が表示される。 「画像を表示」にチェックが入っているとウィンドウ中央に画像全体が現れる。

ウィンドウ「色の置き換え」

次にウィンドウ内の選択の項目の中にある左端のスポイトマークをクリックし、その下の画像内で置き換えたい色をクリックすると、右上のカラーと右下の結果欄の色がスポイトで吸い取った色が反映される。

置き換えたい色をスポイトで指定

最後に、右下の結果欄にある色をクリックするとカラーピッカーが表示されるのでスライダー等で置き換え後の色を探ると元の画像もプレビュー表示で置き換え具合を確認することができる。

置き換えたい色を選択

カラーピッカーで置き換えたい色が決まれば、ウィンドウ「カラーピッカー」のボタン「OK」をクリックし、さらにウィンドウ「色の置き換え」内のボタン「OK」をクリックすると色の置き換えが完了する。
カラーピッカーの代わりにウィンドウ「色の置き換え」の下部にある色相・彩度・明度のスライダーで調整して置き換え後の色を指定することも可能である。

関連記事