Webolve -Webサイト作成サイト / Webクリエイター支援サイト-

  • 基礎知識
  • サイトの作成
  • サーバ構築
  • サイトの公開
  • ソフトの操作
  • 携帯電話関連
  • APIの利用
  • サイトデザイン集
  • 素材集

新着情報[ 2016年09月02日 ] ソフトウェアの操作に「マクロの実行フォームを作成する」を追加。

トップページ -> サイト公開 -> サイトの周知

サイトの周知

公開したサイトは外部(違うアドレス)からリンクの設定をしないと検索サイトでは表示されません。

また、リンクを設定したサイトのアドレスも周知されていないと誰一人アクセス者はいません。

サイトの周知には"検索サイトの利用"と"他サイトとのリンク"があります。

検索サイトの利用

検索サイトには、「Yahoo!」などに代表される"ディレクトリ型"検索サイトと、「Google」などに代表される"ロボット型"検索サイトがあります。

"ディレクトリ型"は登録の申請を出し、審査に通れば指定したカテゴリーに登録されます。

登録されれば、検索サイトが閉鎖されない限り永続的に表示され、"ロボット型"検索サイトの対象ともなります。

申請から登録までは数日から1ヶ月を要します。

"ロボット型"はロボットと呼ばれるサイト情報を取得するため自動巡回する仕組みです。

既に他サイトからのリンク設定がされている場合は、巡回の対象となります。

意図的に巡回させたい場合も申請することができます。この場合、審査はありません。

"ロボット型"検索サイトで自分のサイトが表示されるまで1ヶ月~3ヶ月を要します。

他サイトとのリンク

検索サイト以外の企業・個人・団体等が運営しているサイトにリンク要請を行えばリンクの設定を行ってもらえる場合があります。

この場合、あくまで作業するのはサイト運営者のためリンクされない場合の方が多いですが、リンク集があるサイトでは行ってもらえる確率が高いです。

また、自分のサイトと要請するサイトの内容がかけ離れている場合はリンクしてもらえない場合が多いです。