更新履歴 [2022年01月22日]「Mapbox の地図データをサイト内に埋め込む基本的な使い方」を更新。

トップページ > 休日や勤務後の空き時間を使って手軽に収入を得る 5 つの副業を紹介

休日や勤務後の空き時間を使って手軽に収入を得る 5 つの副業を紹介


[初回公開] 2018年09月24日

インターネットに接続できるスマホの普及によりいつでもどこでも手軽に収入を得る手段が増え、休日や勤務後のまとまった時間をを利用して副業としてまとまった収益が得られやすい環境になり、数ある副業の中でも拘束時間なく手軽に収入が得られる 5 つを紹介する。

休日や勤務後の空き時間を使って手軽に収入を得る 5 つの副業を紹介

1. よく利用される 5 つの副業

副業で確実に収入を得る手段に飲食物の配達サービスや短時間のアルバイトが挙げられるが、時間と場所が拘束されるので本業があるサラリーマンでは掛け持ちで行うのは難しいことが多い。
しかし、最近ではインターネットに接続できるスマホを肌身離さず持ち歩くのが一般化されているに着目し、短時間で収入を得るサービスが提供されている。
その中でもよく利用されてるのが次の表にある 5 つの副業である。

下表の難易度が簡単なものほど昼休憩や移動時間などごく短時間の空き時間を使うので手軽である反面、得られる収入は少ない。
対して、表の下にいくほど難易度が上がり、知識や技術が必要になってくるがインターネット上で調べながら行えるので休日など数日から半日の空き時間を利用することでまとまった収入につながる。

難易度 名称 内容 収入目安
極簡単 リサーチモニター 会員登録して不定期に配信されるアンケートに答えるとポイントが貯まる。 ポイントは換金または商品券で配布される。
アンケート1問で2~3円ほど。
半年で5,000円ほど得られる。
簡単 ポイントサイト 会員登録してポイントサイト経由で商品購入や資料請求を行うとポイントが貯まる。 ポイントは換金や他サイトのポイントに交換できる。
サイト内のゲームでわずかにポイントを貯めれるが、それだけだと5年かかって5,000円ほど得られる。
やや中 素材販売 会員登録して写真やイラストを販売する。 価格は自分で決められるものが多いが、作品1点につき200円から500円ほど。
アフィリエイト 無料ブログやWebサイトを公開し、その中に広告を貼り付けて報酬を得る。 広告をクリックするだけのタイプは数円から数十円、広告をクリックして商品が購入して報酬が確定するタイプは数千円のものがある。
広告をクリックするだけのタイプであれば月に1,000円から2,000円ほど得られる。
案件受注 小型案件を取り扱う仲介サイトに登録して実際に仕事を受注するもの。 イラストを描くものやプログラムなどがあり、案件内容により差があるが数万円から数十万円規模となる。

1-1. リサーチモニターで収入を得る

リサーチモニターとは、不定的に自身に届くアンケートに答えるだけで収入になる副業である。
インターネットに接続できるスマホかパソコンだけ用意すればよいので手軽に始められる。
アンケートに答えるとポイントが貯まり、それを現金化または商品券化することで収入となる。
主な流れは次の通りである。
 1. リサーチモニターサイトに会員登録する
 2. [現金振込可能な場合] 報酬振込先の銀行を用意する
 3. 不定期に送られるアンケートに回答してポイントを貯める
 4. 貯まったポイントを現金や商品券と交換する
 5. 後日、報酬が振り込まれるか郵送される

1-2. ポイントサイトで収入を得る

ポイントサイトとは、ポイントサイト事業者運営するウェブサイトで広告を見たりアンケートに答えるだけで収入になる副業である。
インターネットに接続できるスマホかパソコンだけ用意すればよいので手軽に始められる。
広告視聴等でポイントが貯まり、それを現金化することで収入となる。
主な流れは次の通りである。
 1. ポイントサイトに会員登録する
 2. [現金振込可能な場合] 報酬振込先の銀行を用意する
 3. ポイントサイト内でポイントを貯める
 4. 貯まったポイントを現金や商品券と交換する
 5. 後日、報酬が振り込まれる

1-3. 素材販売で収入を得る

素材販売とは、カメラで撮影した写真や動画、音声を販売する副業である。
インターネットに接続できるスマホかパソコンの他、撮影機材等が必要になるがスマホに内蔵されているカメラで撮影した写真も商材として利用できるのでスマホがあれば始められる。
個人のウェブサイトで販売するより素材販売専用のサイトを通すほうが簡単で、自身で決めた販売価格が収入となる。
主な流れは次の通りである。
 1. 素材販売サイトに会員登録する
 2. 購入額の振込先の銀行を用意する
 3. 写真やイラストなど商材を用意する
 4. 商材を専用サイトにアップロードして販売する
 5. 商材が購入されたら後日、購入額から手数料を差し引かれた額が入金される

1-4. アフィリエイトで収入を得る

アフィリエイトとは、自身のウェブサイトやブログに広告を貼り、その広告がクリックされたり広告経由で商品が購入されたら報酬が支払われる副業である。
インターネットに接続できるスマホかパソコンだけ用意すればよいが、ウェブサイト作成の知識は必要になる。
広告をクリック、または広告経由で商品が購入されると報酬額が貯まり、一定額になると指定口座に振り込まれる。
主な流れは次の通りである。
 1. ブログなどウェブサイトを用意する
 2. 報酬振込先の銀行を用意する
 3. アフィリエイトサイトに登録する
 4. 広告主と提携する
 5. 広告をウェブサイトに貼り付けて公開する
 6. 閲覧者が広告をクリックする、もしくは広告経由で商品を購入する
 7. 一定額に達すると入金される

1-5. 案件受注で収入を得る

案件受注とは、プログラムやデザインなど発注者から仕事を請け負って納品し、収入を得る副業である。
プログラムやデザインなどデータを納品する形態であればインターネットに接続できるパソコンがあればよいが、イラストであれば絵画道具、プロモデルの代理組み立てであれば工具と塗装道具が必要になる。
仕事を見つけるには案件を仲介する専用サイトが早いが、受注に至るまでの営業力と納品物を用意できるスキル、見積・請求書を発行する事務的スキルといった個人で事業を行えるだけの知識とスキルが必要になる。
難易度が高い分、収入額は自身で決められるとともに高額になる傾向があるため休日を利用して副業するサラリーマンが少なくない。
主な流れは次の通りである。
 1. 発注者と受注可能な案件を探す
 2. 発注者へ案件に対する見積もりを提示する
 3. 発注書を受領する
 4. 仕様調整や開発等を行う(物の販売であれば制作を行う)
 5. 納品する
 6. 検品を受け問題なければ請求書を発行する
 7. 後日、請求金額が指定口座に振り込まれる

2. 収入を得るまでの流れ

副業で収入を得るまでの流れとしては、ポイントサイトなどサイトを仲介する場合は一定のポイントまたは報酬額が貯まってから翌月または翌々月に指定口座に振り込まれることが多い。

もし直接案件を受注している場合は発注者との取り決めに左右されるが納品後、数か月の間に支払われることが多い。

3. 副業にかかる費用

前述の副業の表において基本的にインターネット接続できるスマホまたはパソコンがあれば多くの副業を行うことができるため、特別に何かを購入することは少ない。
ただし、イラストやプラモデルなど形あるものを納品する場合は制作にかかる道具を購入する必要がある。

また、短期間でより多くの収入を得ようとすると知識とスキルが必要になってくるので学習する時間や専門書籍が必要になる場合もある。
しかし、前述した内容の副業であればインターネットで調べればすぐにわかるので特別何かを購入しなくても副業に手をつけることができるとともに、副業に関する情報を高額で販売されている商材を買う必要は無い。

4. 副業に必要な知識や技術

前述した副業の表において難易度が低い「リサーチモニター」と「ポイントサイト」は知識や技術は不要で、反対にこれら以外の「素材販売」や「アフィリエイト」では専門の知識が必要になる。

関連記事