トップページ > 副業 > Google Adsense(アドセンス)でウェブサイトを収益化する方法

Google Adsense(アドセンス)でウェブサイトを収益化する方法

アフィリエイトには物販報酬の他に広告をクリックすることで報酬が得られるタイプもあり、その代表格となる Google Adsense(アドセンス) でウェブサイトを収益化する方法について紹介する。

Google Adsense(アドセンス)でウェブサイトを収益化する方法

1. Google Adsense とは

Google Adsense(アドセンス)とは、自身のウェブサイトに広告が表示される専用のタグを貼り付けることで、その広告をクリックされると報酬が発生するアフィリエイトの一種である。
名前の通り、Google 社が提供するアフィリエイトサービスとなっており、一般的なアフィリエイトと違い、自身のウェブサイトに表示される広告はサイトを閲覧した人ごとに異なる点である。

Google Adsense(アドセンス)の報酬額は広告ごと、または同じ広告でも時期により変動するので毎月同じ数だけ広告をクリックされても得られる報酬額は大きな差が出る。

2. Google Adsense でウェブサイトを収益化する方法

Google Adsense でウェブサイトを収益化する方法としては、ページビューが増えるほど報酬額も比例して上がる傾向にあるため、アクセス数を増やすことを念頭にウェブサイトの運営を行うとよい。

3. Google Adsense の利用方法

Google Adsense の利用方法としては、Adsense の利用申し込みを行い申請許可を得る必要がある。
利用の申し込み以外にはウェブサイトへ掲載する広告の作成とその広告の貼り付けの作業が発生する。

広告は 1 つ作成すれば後は閲覧者ごとに表示される広告が切り替わるため、作成した広告を使い回して作業を簡略することが可能である。

3-1. Google Adsense を申し込む

Google Adsense を申し込むためには、Google Adsense にログインして表示される画面内にあるボタン「利用開始」をクリックすると申請画面が表示される。
そのため、申し込む前に予め Google アカウントを取得しておく必要がある。

申し込みに必要な情報は広告を掲載するウェブサイトの URL、連絡先のメールアドレスを入力する。
申し込みを行った数日から数週間以内に入力した URL の審査が行われ、審査に通れば正式に報酬が発生するようになる。

3-2. 広告の作成とウェブサイトへの貼り付け

Google Adsense の広告の作成は Adsense の管理画面から行うことができ、そこで取得する HTML タグを自身のウェブサイトへの貼り付けるだけでよい。

作成できる広告は記事内に埋め込まれるディスプレイ型と HTML タグを貼りつけた前後の文章から自動的に合った広告を表示するインフィード型などがある。
また、広告のサイズはディスプレイサイズに合わせて自動に大きさが変わるタイプと、任意に大きさを指定するタイプがある。
前者は広告の種類が多いので広告が表示さないという事態は回避できるが、想像以上に大きい広告が表示されることがある。
反対に後者のサイズを指定するタイプはウェブサイトのデザインを損なわない程度にサイズを抑えることはできるものの、該当するサイズの広告が無ければ何も表示されなくなる点に注意が必要である。

3-3. PIN コードによる本人確認

Google Adsense の審査に通り、報酬が 1,000 円を超えたあたりで本人確認のため PIN コードを入力する。
PIN コードは郵送されてくるので開封し、書面に記載されているコードを Adsense の管理画面より入力すると手続きが完了する。

4. Google Adsense の報酬支払日

Google Adsense の報酬支払日は毎月 20 日前後に登録している銀行口座に振り込まれる。
報酬を受け取るためには条件が有り、報酬額の累計が 8,000 円以上に達している必要がある。
8,000 円に達していなければ翌月に繰り越される。
銀行振込に際しては振込手数料を差し引かれることはなく、管理画面上で確認できる報酬確定額がそのまま入金される。

関連記事